J.S.ノアのプロフィール

◎自己紹介

J.S.ノア

過去にニュージーランド、シンガポール、カンボジア、ロサンゼルス、メキシコに渡航 (and / or) 長期滞在し、2018年12月に帰国。


元々はジャズドラマーを目指していましたが、「腰椎分離症」というややこしい怪我により断念。現在は “プロ腰痛師” として以下の活動を行う。


☑2019年現在の活動内容

  • 当ブログの執筆
  • Webデザイン
  • ITエンジニア
  • パーカッショニスト/ ドラマーとしてライブ活動
  • 広告デザイン
  • 翻訳


その日の活動内容などを備忘録的にツイッターに残しているので、興味があれば是非フォローしてください。
j_s_noahのツイッター

今に至る経緯・今後

14年前に腰の怪我を診断され、現在は特に痛みがひどく働けなくなりました。

腰がどれだけ悪くなっているかはこちらのリンクから色々と漁ってみて下さい。
▸参考:腰痛のすすめ


そのため、2019年4月から急遽、知識ゼロの状態からプログラミングとこのブログを始めました。


今後はこのブログを通して、以下の内容を発信していきます。


☑ 当ブログの発信内容

  • 留学のおすすめ情報
  • 英語学習法・英会話
  • 腰痛全般&対処法に関する情報
  • 就職できない人ができる仕事
  • 今の時代ならではのお金の生み出し方
  • 価値観・考えの共有

ノアの詳しいプロフィール

ここからは
「ノアってどんな人なの?」「この人なんか怪しい…」「ケバブ好きそう…」といった疑問をお持ちの方に向けて、僕の生い立ちなんかを紹介するコーナーです。

ウィルキンソンの辛口ジンジャーエールくらいの刺激があるので、ご用心。

【幼少期】都内の草と土を食べて育ちました

幼少期の頃は、とにかく友達や兄弟と公園で走り回っている少年でした。

特別なにかがあるわけでもなく、ただ無心で走る、跳ぶ、草を食べ火を吹く、というマリオのような時間を過ごす日々。


そしてそんな小さな頃からある一つの特徴。それは【好奇心旺盛】というところ。


好奇心旺盛+走る・跳ぶ+元気な少年=ピンポンダッシュ


とにかく真面目で良い子でした。


ちなみに25歳にして最近知った僕の特徴を一応明記しておきます。

✔ 真顔で冗談を言う + 少し天然(らしい)


そのため周りの友達には「こいつ…本気なのか…?」といつも困惑させてしまっているようです。ごめんなさい、僕自身も自覚ないみたいなので、許してね🍑

【思春期】大人の言葉に噛みつく日々

僕のこの『癖の強さ』が養われていったのは間違いなく小3~中3の時期です。


まず学校の教育システムに疑問を持ち始めたのは小学3年生の頃。

「今学んでいることは大人になって役に立つのか?」「学者になりたいわけでもないのになぜこんな勉強を?」「そもそもつまらん」


今思えば小学生ながらに考えて行動をしていたようです。そして齢9つにして決意しました。「辞めよう。(えっ)」

✔ ノア、授業サボる


当然すぐさま “間違い” として怒られる&正されるも、考えてみればあの時の大人の方々を見て、今の当たり前を疑う力が身に付いたのは明らかです。

(更新中)



働くこともできず、金銭的、社会的プレッシャーに悩み続けていますが、落ち込むことも特にありません。
やる気は日々出ませんが、可能性と希望ははっきり言って、かなりあります。


といった方向性のブログです。多少の励ましになればと思い、痛みのない時に書き続けますので、是非亀の甲羅に乗った気分で読んで下さい。