Written by J.S.Noah

ノアの箱ブログについて


J.S.ノアのプロフィール


こんにちは、ノアです。
現在は26歳のフリーランスです。腰の骨が折れています ←


ニュージーランドやカンボジア、ロサンゼルス、メキシコなどに渡航、長期滞在し、2018年12月に帰国。

今はウェブ系フリーランスとして以下のような仕事をしています。

✅2021年現在の活動内容

  • 当ブログの執筆
  • 通訳・翻訳
  • 動画編集
  • キャリアコンサルティング
  • 音楽活動

ツイッターもやっています。
J.S.ノア☕︎ フリーランス・ナンデモヤ

略歴

  • 15歳:第五腰椎分離症(簡単に言うと、一生治らない腰骨の剥離骨折)と診断
  • 16歳:ニュージーランドへ1年の留学
  • 18歳:高校卒業、複数の仕事で留学資金を稼ぐ
  • 21歳:ジャズドラマーとしてLAへ渡航
  • 24歳:腰の持病悪化でドラマー断念、帰国してフリーランスで独立

独立してからはパソコン1台で自由に生きています。

当サイトのコンセプト


色んな国に移り住む『ノマド』のような人生を歩んでいるので
”自由な生き方” をコンセプトとし、皆さんの励ましになるような発信をします。

💡このブログがおすすめなのは...

● 海外へ行きたい/ 留学したい人
● ノマドを目指している人
● 海外で仕事をしたい人

+ 人間関係や会社・組織に縛られたくない人

今までの経験上、人の成功論はあまり参考にならないことが発覚。
そのため当ブログでは僕の『ミス』→『分析』→『改善』のプロセスを発信します。

具体的な発信内容は以下の通り。

✅ 当ブログの発信内容

  • ☕︎ ☕︎ World/ Travel ☕︎ ☕︎
  • 留学の手助け
  • 英語に関する情報
  • 海外でのお役立ち情報
  • ☕︎ ☕︎ Freelance ☕︎ ☕︎
  • ノマドまでの道のり
  • フリーランスまでの道のり
  • 会社に縛られない自由な稼ぎ方
  • ☕︎ ☕︎ Life ☕︎ ☕︎
  • 人生のアウトプット(考え方・哲学)
  • 【HSS型HSPが深堀る】世の中のあれこれ

最後に

「なんでフリーランスになったの?」

この質問をよくいただきますが、それには僕の持病が関係しています。

冒頭で触れましたが、僕は腰の骨が折れています。冗談っぽく言っていますが、一生治らないのは事実。
痛みがひどければ寝たきりで、痛まなければ健常者っぽく生活できる。中途半端な状態なので身体障害者の支援を受け取ることができません。

要するに、

・会社づとめができない(腰痛いと仕事できないから)
・サポートできる福祉制度がない
👉フリーランスとして稼ぐしか道がなかった

フリーランスになった理由は上記の通り。
自立しないと未来がないので、おそらく挑戦と失敗の量は誰よりも多いです。

参考程度に、この2年でチャレンジしたことはざっくり以下の通り。

  • ブログ運営
  • プログラミング
  • ウェブ制作/ ウェブデザイン
  • 広告デザイン
  • 翻訳・通訳
  • SEOコンサル
  • SNSコンサル
  • 動画編集
  • YouTube発信
  • 自宅レコーディング/ 音楽制作

24歳からやり始めたことで、上記はすべて未経験。
(もともとジャズドラマーで、ドラム以外は何もやってきませんでした。)

自分でも引くほど失敗を繰り返しましたが、おかげ様で仕事になるように。
太字になっているのが、2021年現在でお仕事をいただいているものです。

このブログで伝えたいこと

このブログは、読んでくださっているあなた一人だけでも励ませればそれで良いと思って書いています。
僕は昔から万人受けするタイプでもないし、時にディープすぎて重たく感じることもあるはず。

でも、前向いてゆっくりチャレンジを続ければ人生は変わるってことを、カケラほどでも伝えられたら嬉しいな、って思っています。

☕︎ ☕︎ ☕︎ ☕︎ ☕︎

僕は幼少期から「目上の人には言葉遣いを気をつけろ」と言われて育ちました。
多分ほとんどの人が言われたことのあるフレーズで、小さかった頃は「なんで?」って思っていたんじゃないでしょうか。

たいていの場合は大人たちの「そういうものだから」という謎の押し付けで思考を止められますが、僕はむしろ「論理的な応対のできないこの大人たちは、いったい何者なんだ?」と思うようになるのです。

これが学年に一人、二人いる『めんどうくさい奴』の完成秘話 ←
でも、思考を止めなかったことはナイス!って思っています。

☕︎ ☕︎ ☕︎ ☕︎ ☕︎

2020年までは思考停止していてもギリ生きていけたと思いますが、
これからの時代はそうも言っていられないように感じています。

・思考を押さえつけられた幼少期〜学生時代
・急に「自分で考えろ」と思考を強要される社会人
・望んでもいないのに勝手に進むグローバル化
・おまけに超スピードで進むIT化

👉停止した思考を動かさないと格差が生まれてしまうのが2021年という時代

僕たちは正確には「被害者」です。
悪気なく思考停止して進んでいった社会に押し潰されているわけです。

とはいえ、文句や批判をしても何も変わりません。
僕も昔は周りの大人や社会に文句ばかり言っていましたが、ニュージーランドへ行った時に考えが変わりました。

考えるノア


「日本の文化が自分に合っていないのかも?」
「人って案外変わるのに時間がかかるのかも?」
👇
「自分に合った国に引っ越せば良いじゃん!」

「よく考えている」って言っても、文字にすれば意外とシンプルですよね。

  • Aが嫌い。でもAは変わらない。だからAから離れる。
  • 日本が合わない。でも日本(国・文化)は変わらない。だから日本を離れる。

だいたいの人は方法がわからず挫折します。ここでは海外移住のノウハウとかですね。でも心配ありません。

2021年は思考を動かし続ける限り、こんな生き方が実現できる時代でもあります。
このブログではそんな生き方を望んでいる人に向けた情報をたくさん書いています。

あなたは自由に生きてOKなので、自由に生きましょう☕︎

J.S.ノア