【伸びない理由】何がわからないかわからない病

こんにちは、ノアです。


以前仕事で英語やドラムを教えていた時に、良く生徒から言われていたことがあります。

勉強しているのに伸びません

なんで上手くならないのかわかりません



本記事では、勉強において上記のような疑問を持っている人に簡単なアプローチから原因を説明していきます。

基本的には英語以外のものにも当てはまるので、要チェックです。

スポンサードサーチ

何がわからないか わからない病【早期治療しましょう】


嘘ですが、学術的には【ナニガワカラナイ・カ・ワカラナイ病】という、比較的すぐに治療ができる病気です。


上記のような生徒に、どこがわからないのかと質問すると、まさに返ってくるのが「わかりません。」という回答でした。

1の次には必ず2が来る話

当たり前な話ですが、数字を数える時に「1, 6, 14, 8…」と数えてしまうと、必ず迷子になりますよね。

この原則はまさに、上記のような人たちの中で起きていることです。具体例を挙げると、以下の通りです。

☑ 問題の原因がわからない3つの理由


  • 問題のプロセスを理解していないから(例:数学の公式)
  • 頭ごなしに「〇〇が正しい」と言われたから
  • 思考が停止しているから

サラっと言うと、これはあなたに問題があるわけではありません。

とはいえ、こんな時にどうすれば問題がはっきりするのか、解説していきましょう。

問題を明確化する1つの方法


色んな方法があると思いますが、ここでは簡単な方法を紹介します。

✔ 自分を客観的に観察してみましょう。



多くの人がそもそもここに苦労しますが、それは単純にノウハウやコツを知らないだけです。

少し具体的に見ていきましょう。

1. レベルチェックで自分を知る

まずシンプルな方法として、【レベルチェック】をしてみることです。


わかりやすい例として、有名なスティーブ・ジョブズのスタンフォード大学でのスピーチの一節を見てみましょう。

“Again, you can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backward.”



この文章でそもそも単語がわからない人の問題は、「単語力」です。”dots” 以降の “looking forward;” の箇所がわからなければ、「文法力」が欠けています。


このように、何か完成しているものを比較対象として自分を見てあげることが重要です。

楽器ならプロの演奏を真似て出来ない箇所を知る、プログラミングならウェブサイトを実際に作ってみる、など、方法はかなり簡単ですね。

2. プロに教えてもらう

次に、【問題を克服している人に教えてもらう】ことです。


これができるなら正直ベストです。なぜかと言うと、『わからないポイント』を明確に指摘してもらえるからです。

その理由は、その人も同じ苦労を経験したため、病原菌の居場所を知っているからです。


僕はこの2点を知らなかったために、ある悲しい体験をしました。

【実体験】データを削除した話

これはある育成RPGゲームをしていた時の事ですが、僕の中にはある1つのセオリーがありました。

育成RPGはキャラを強くするのが正解



これは飛躍したたとえ話ではありますが、僕の中にあるセオリーは完全に【頭ごなし&思考停止】状態でした。


そして起きた問題はこうです。序盤にキャラクターを強くさせ過ぎたせいで、負けシナリオで負けることができなくなりました。

そして起きた結果はただ1つ。「はじめから」にせざるを得ませんでした。

繰り返しますが、数字は1, 2, 3…と数えます

僕がこのゲームを通して学んだ教訓こそが、正しい数字の数え方です。


それぞれのステージには見合ったレベルがあります。ここはプライドを捨てて1つ1つ階段を上るのが良いです。


とはいえ、何がわからないか わからない病に関しては、もうすでに “1, 3, 29…” と進んできてしまっています。

そんな時はどうしたら良いでしょうか?

スポンサードサーチ

【超簡単】明確化した問題をクリアするだけ

答えは簡単で、先ほど挙げたやり方で明確化した問題を、1つずつクリアしていくだけです。

方法としては2つです。

1. 自分で解決する

1つ目は、自力で解決する方法です。多くの人がこれを「難しい」ととらえがちですが、実は今の時代この方が「簡単」で「安上り」です。

理由はシンプルで、ググれば大抵の情報が出てくるからです。僕は2か月前にプログラミング、2週間前にこのブログを始めましたが、主な教材は【Google】と【YouTube】の2つだけです。

この方法が向いているなら、今すぐやってみると良いです。かなり変わります。

2. 人に教えてもらう

2つ目は、プロに問題を指摘してもらう方法です。はっきり言って、できるならこれがベストです。


理由はなんと言っても、【効率】と【スピード】が段違いに良いから。

探してみると、無料体験講座やお試し期間などを設けている教室がかなりたくさんあるので、そういうところで問題を克服すると今後何が起きても大抵のことは怖くなくなりますね。



スパルタバディ スパルタバディ

まとめ


最後に、先ほど紹介したスティーブ・ジョブズの例文の日本語訳を紹介して終わります。

“もう一度言います。未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。”



1から飛ばして8、という歩き方も不可能ではありませんが、点と点が繋がらなくなるとかなり苦労します。


今から2に戻って回収することは、実はかなり簡単なことです。わからない病になると後戻りは億劫ですが、回収した後に振り返ってみると、綺麗な成長曲線が出来上がっているのでこれはやらなきゃ損です。